植物性

プラセンタ注射が齎す危険性に関して

プラセンタにはサプリなどの他に注射などがあります。
このプラセンタの注射http://pollground.com/vigor.htmlは保険での対応も可能と言うもので、効果も非常に有効なものです。
しかし、有効ならば何かしらの危険性があるのではないか?と考える方もいるでしょう。
その危険性について、ご説明いたします。

基本的に、特に危険性と言うものはありません。
しかし、あるとするならば、人の胎盤を使用していますので、感染症などが伝染する可能性は否定できません。
今のところはその症例はありませんし、使用するプラセンタも健康のものhttp://www.wolflaurelresort.com/pras.htmlを選びますから、極めて低いとは言えるでしょう。

また注射の際には皮下注射か筋肉注射が一般的です。
それ以外の静脈注射や点滴では、ショック症状が出てしまう恐れもあり、その例もあります。
クリニックなどによっては点滴などでと言うところもあるようですが、皮下注射か筋肉注射でと希望するようにしてください。

また、アレルギーを、起こしてしまうと言うこともあるようです。
これもそこまで大きな症例はありませんが、注射された箇所がかゆくなる、腕が重くなると言った軽いものです。
しかし、アレルギーは最悪の場合死にいたらしめてしまうものですから、十分に注意するようにしましょう。
注射で起こりうるリスクを心配する方は、もっと手軽な摂取方法が良いでしょう。
たとえば、プラセンタ製品の中でも特に種類の多いサプリメントhttp://www.i-sakura.jp/sapurimennto.htmlやドリンク、配合化粧水などです。
内側からも外側からも摂取していつまでもきれいをキープしましょう。

このページの先頭へ